愛媛県庁を見学してみませんか

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

愛媛県松山市にある「愛媛県庁」は映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケでも使用された建物なんです。

STEP1●本館が完成したのは、1929年(昭和4年)

木子七郎の設計で、工事費用は当時の金額でおおよそ100万円でした。

本館の外観は、とても美しいです♪

STEP2●見どころ1【本館2階ロビーの床】

 白黒の大理石の床に目玉おやじのようなマークが!!

 正体はアンモナイトの化石なんですよ♪

 

STEP3●見どころ2【貴賓室】

 天皇皇后両陛下や、外国の大使など、特別なお客様をお迎えする部屋です。

 貴賓室の大理石の暖炉にもアンモナイトの化石がありますよ♪

STEP4

●見どころ3【本館4階からドーム下につながるらせん階段のステンドグラス】

 建築当初から残っているステンドグラスはこの部分だけ。

 県庁本館の2階ロビーにもステンドグラスがあり、こちらはとても目立っていてきれいです♪(改修時に新しいものと交換されているそうです)

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ