いろいろな検索の仕方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:261
  • ありがとう数:0

はじめに

AND検索はインターネットを閲覧するのに欠かせませんよね。それ以外の検索方法は場合によってとても役に立つときがあります。

STEP1AND検索

指定したキーワードを含む情報を検索することができます。キーワードを増やしていけばどんどん絞り込むことができます。そのときはキーワードとキーワードの間にスペースをいれます。

STEP2マイナス検索

指定したキーワードを含む情報だけを取り除くことができます。まず知りたい情報のキーワードを一番最初に入力して、スペースをあけて半角のハイフンを入力し、すぐあとに排除したいキーワードを入力します。キーワードが増えればどんどん絞り込めます。このときもキーワードとキーワードの間にスペースをいれていきます。

例:動物園 -旭山 -上野  

※ポイントはマイナスの記号を半角のハイフンで表すということです。

STEP3フレーズ検索

"なんとかかんとか" というように検索したいフレーズを""(半角)で囲みます。これは""で囲まれたフレーズは分解されずに語順どおりに検索されるということです。ですから文章などちょっと長い言葉をいれるのに向いてます。たとえば歌の歌詞はわかっているのに題名なんだっけ?などというとき、歌詞の一部を入力してそれを""で囲んで検索すればその歌の情報を得ることができます。(あまりマイナーだとサイトがない場合もありますが。逆に有名なものだとそのまま普通に検索した方が早いですね。)歌に限らずいろいろなフレーズを検索できます。

※ダブルクォーテーションマーク(")は半角にしなければなりません。

STEP4とは検索

入力するキーワード自体の意味を知りたいときに、キーワードのすぐ後ろに「とは」を付けるだけです。「~とは何か」の「とは」です。

例:新幹線とは  

まとめ

キーワードの間にいれるスペースは半角でも全角でもかまいません。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ