赤ちゃん&幼児用マフラー「シープマン くびまき」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぽたる
赤ちゃんや小さな子には普通のマフラーは首にまきついて危険だし、すぐに外れてしまいます。でもやっぱり小さい子だって首元は寒いハズ。そんな時に便利なマフラーをガイドします。

STEP1

赤ちゃんだって首元は寒いはずだけど、まだねんねの時期は首にマフラーを巻いたらすぐに外れてしまうか、逆に首を絞めてしまいますよね。あんよができるようになった子は遊んでいるうちにどこかにひっかけると危険だし・・・と、子供を持つ母なら一度は思ったことがあるはず。

STEP2

福岡で活躍しているタレント「斉藤ふみ」さんもその一人。彼女が出産後「こんなものあったらいいのに(でもどこを探してもない!)」と立ち上げたブランド「シープマンワンダー」の主力商品”シープマンくびまき”は、首にまきつかず、外れにくい、小さい子に特化した”くびまき”です。

STEP3

http://sheepman.shop-pro.jp/?pid=24020784
ここのURLで購入することができます。

どんな”くびまき”かというと、くるくる首に巻くタイプではなく、マグネットのスナップでとめるようになっています。そして、動き回る赤ちゃんのことを想定して、立体的でやさしくフィットするよう設計されています。

まとめ

発売された時、うちの子が小さい頃にあればよかった!と思ってしまったほど、よくできている商品です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ