花粉症、マスク 目薬 さあ出発!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:420
  • ありがとう数:0

はじめに

日本人の10人に1人が毎年この病気に悩まされています。

STEP1<花粉症のメカニズム>

花粉がのどや鼻から入ってくる

リンパ球が花粉を侵入者と認識する

リンパ球が抗体を作る

抗体が肥満細胞にくっつく

再び花粉が侵入

化学物質が分泌される

STEP2花粉の飛散シーズンを楽になりきるために、

「薬物療法」「減感作療法」「手術療法」があります。

今回は「薬物療法」についてお話します。

花粉が飛び始める約2週間前から、抗アレルギー薬を服用する治療法です。

初期療法といって、症状が悪化する前から薬を飲み続けることで、
シーズン中の症状を軽減します。

STEP3初期療法のメリットとして、

・発症を遅らせることができる

・飛散量の多い時期の症状を軽くすることができる

・併用する薬の量や回数を少なくできる

     ↓↓↓↓↓

早めの対策が重要となってきます。

STEP4初期療法には、第二世代抗ヒスタミン薬などの、

抗アレルギー薬を服用します。

症状が重い場合は、点鼻薬などが併用されます。

効果の高い第二世代抗ヒスタミン薬を服用すれば、
量や期間を少なくする効果が期待できるといえるでしょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ