ビールを最高においしく飲む方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ビールをつぐ時、グラスを斜めに傾けて、泡を立てないようにそっとつぐ人は多いと思います。ですが、本当に泡は邪魔者なんでしょうか?もし必要のないものなんだとしたら、泡の出るビールを作るんだろう・・・と思いませんか?
ビール好きな人にとって、特に『風呂上がりのビールは最高!!』というのはよく聞く言葉です。実はビールをおいしく飲むポイントなのは『泡』というのをご存知でしたか?

STEP1ビールに限らず……

食品にとって「泡」はとても大切なものです。例えば、卵白とそれを泡立てたメレンゲの違いなんかを食べ比べるとわかりますが、口当たりが全然違ってきます。
泡立てたもののほうがずっと柔らかい感触で、その泡が細かい程。より柔らかい感触になります。

STEP2ビールも同様で、「泡」には役割があります。

・ビールの中にあるホップの苦さやアルコールの刺激を柔らかくする
・ビールにフタをして、空気に触れさせないようにする(空気に触れると酸化して風味が落ちてしまう)

STEP3また、「泡」には「油」が大敵です。

少しでも油が入ると、泡はあっという間に消えてしまいます。なぜかというと、油は水に溶けずに水の上に浮いて薄い膜になり、その部分の表面張力が急に下がることで泡がつぶれてしまうからです。

・良く洗っていない、油気のついたコップを使う
・油を使ったおつまみを食べて、油のベタベタついた口をコップにあてて飲む

という場合は泡が消えてしまうだけでなく、追加でビールをついだ時に泡が立たなくなってしまいます。

STEP4最もビールをおいしく飲むコツです☆

・10℃くらいに冷やした、油気のないきれいなコップを用意する
・コップをまっすぐにして、コップの高さの1/5くらいの厚さに泡が立つようにビールをつぐ
・温度が低いうちに、なるべく早く飲むようにする
・口に油がついた時は、口を拭うようにする
・残っているビールに注ぎ足しをしない
・液と泡を一緒に口に流し込むようにしながら、泡を最後まで残すように飲む

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ