【健康】ストレートネック

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:488
  • ありがとう数:0

はじめに

首がまっすぐな状態、姿勢が良くいい状態!

では決してありません。
本来首、頚椎は揺るかに曲がっています。
これは頚椎だけではなく背骨全てに当てはまり、背骨はS字に曲がっているのです。
その曲がった状態が正常なのですが、変に曲がったりまっすぐな状態は健康に様々な原因でつついてきます。
ではその原因や実際の症状はどういったものなのでしょうか?

STEP1・ストレートネックとは?

ストレートネックは本来曲がっている首の骨の角度がなくなっている状態です。
正常な頚椎の角度では、30~40度が健康な状態なのですが、この30度を超えてしまった状態がストレートネックとされています。

STEP2・ストレートネックの原因とは?

ストレートネックは日々の私生活が主な原因とされています。
パソコンのしすぎや作業など、一定の姿勢を長時間続けるなどをして少しずつ体が歪んでいってしまうのです。
他にもバレエや体操、ボクシングなどで姿勢を矯正しすぎる場合も原因にもなります。
さらに、柔道や事故などで首を強打などしてしまった場合もストレートネックになる場合があります。

STEP3・どういった症状が?

ストレートネックは頚椎に負担をかけます。
本来は曲がっている状態の頚椎は、曲がっているが故衝撃などを緩和するのですが、まっすぐな状態だと首そのものにストレスや圧力がかかってしまうため神経にダイレクトに刺激が入ります。
・肩こり
・首の痛み
・手足のしびれ
・めまい、ふらつき
・寝違いが多くなる
・吐き気
などなど、神経系なのでその症状は多岐にわたります。

STEP4

ストレートネックは特定の治療法がなく、直したいのであれば生活習慣や整体師の先生に相談するのも手かもしれません。
ストレートネックは男女ともに多く現れる症状です。現在では子供のほうにも現れてきているといわれています。

まとめ

ストレートネックは首が特に悪くなったという状態ではなく、体のいろんな部位がわるくなり、姿勢までいき、そして首も悪くなったという状態がほとんどです。
もしストレートネックを気にしている場合は他に自分の悪いところがないか探してみることもいいでしょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ