お祝いの鯛を鯛めしに!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1300
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
お祝いの膳でいただいた鯛が余ったら、鯛めしにリメイクしましょう。

STEP1

最近はあまり見かけませんが、お祝い事で鯛の塩焼きをいただくことがありますね。とても豪華なのですが、焼き立てとも言えず余り美味しいとは言えませんね。
お祝いにふさわしい鯛めしにして、残さずいただきましょう。

STEP2【作り方】

1.お米を普通に洗い、ザルに30分ほどあげておきます。

2.土鍋または炊飯器に、お米と調味料、昆布を入れ、鯛の塩焼きをのせて普通に炊きます。

3.炊き上がったら、いったん鯛を取りだし、骨や頭など食べられない部分を取り除きます。鯛の身はほぐして、ご飯に戻し混ぜ合わせます。仕上げに三つ葉を散らしましょう。

STEP3

炊き上がったら、骨をきれいに取り除くようにしましょう。鯛の骨は非常に硬いので、残っていると食べにくい上、小さいお子さんには危険です!

まとめ

鯛の大きさに合わせて、炊くご飯の量は調節してください。

関連するタグ

必要なもの

【3合分】 鯛の塩焼き 1尾 米 3合 しょうゆ 大さじ3 酒 大さじ2 塩 少々 だし昆布 10cm 水 600cc

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ