針金ハンガーで干ししいたけを作ろう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:923
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
安売りの大袋入りしいたけをもてあましたら・・・干ししいたけにして保存しましょう。

STEP1

生しいたけは香りも良く美味しいキノコですが、そんなに大量に食べられるものでもありません。そのまま冷蔵庫で眠らせておいても、黒ずんで傷むだけ。
針金ハンガーを使って、簡単に干ししいたけを作ってみましょう。

STEP2【作り方】

Photo by hana-haha
1.針金ハンガーの肩の部分の片方を、ペンチで切ります。三角の底辺にあたる針金は切りっぱなしで、もう一方はU字に曲げて引っ掛けられるようにしておきます。

2.汚れを落としたしいたけを、ハンガーの針金に刺します。このとき少し間を開けるようにして、風通しを良くします。

3.晴れた日に天日に干して乾かしていきます。乾いたら清潔な瓶に入れ、乾燥剤と一緒に保存しましょう。

STEP3

Photo by hana-haha
しいたけを早く乾かしたいという場合は、スライスして大きめのザルなどに広げて干します。このハンガーを作っておくと、イカやアジなどの魚類の干物も吊るして作れますよ。

まとめ

しいたけは日に当てるとビタミンDが増え、カルシウムの吸収を助けます。生とは違う風味、食感、そして栄養が得られるという訳です。

関連するタグ

必要なもの

針金ハンガー 1個 しいたけ 適宜

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ