おまけのお吸い物で茶碗蒸し

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
出前や宅配のお寿司には、おまけでお吸い物の素がついてきます。飲まずに残したままのお吸い物の素で茶碗蒸しをつくりましょう。

STEP1

1.卵1個をときほぐします。できればこしておくと滑らかな仕上がりになります。

STEP2

2.お吸い物の素1袋を150ccのお湯で溶かし、冷ましておきます。冷めたら卵を合わせます。

STEP3

3.お好みの具を準備します。鶏肉、えび、魚の切り身、かまぼこ、きのこ、青菜、ワカメなど。
容器に具と卵液を注ぎます。

STEP4

4.容器の入る高さの鍋に、底から2cm程度の水を入れ沸騰させます。

STEP5

5.茶碗蒸しを鍋に入れ、ふたをして5分蒸し、火を止めて少し蒸らせば完成です。

STEP6

アレンジ茶碗蒸しで、ゆでうどんを加えた「おだまき蒸し」にすればボリュームもアップ。「おだまき」と言うのは、紡いだ麻糸を丸く巻いたものです。茶碗蒸しのうどんが、つむぎ糸の様なのでこの名がつきました。
また、蒸しすぎてすだってしまったら、きのこアンなどを作ってかけ「あんかけ茶碗蒸し」にすればOK!

まとめ

1袋で2人分の茶碗蒸しになるので、家族の人数分残ってないお吸い物の素も救済されますね。あと1品って時に、思い出して使いましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

【2人分】 お吸い物の素 1袋 卵 1個 お湯 150cc お好みの具 適宜

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ