はじめての投資信託(リスク編)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by takanome0128
投資にリスクはつきもの。リスク編です。

STEP1

こんな投資信託商品は、買ってしまうと大きなリスクが伴います。

チェックポイントは2つあります。

・運用期間が短いもの

・純資産が100億円未満のもの

では、それぞれみていきましょう。

STEP2運用期間が短いもの。

ファンドの運用会社が発行する投信の運用レポートを見ると必ず「設定日」が記されています。

これを見れば、運用期間がわかります。

期間が短いものは、未知数なことが多いので、それだけリスクを伴います。

実績が高くても安心できないので、どうしても買いたいときは、リスクを考慮して買いましょう。

STEP3純資産が100億円未満のもの。

これは、その投信がどれだけ、お金を集めることができたかを表しているものです。

これが十分にないと資金運用が安定せず、最悪な場合、運用の継続が難しくなり、投信自体がなくなってしまうこともありえます。

まとめ

自分のリスク許容度を知ること。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

口座開設 資金

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ