電子レンジ 使える食器、使えない食器は?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1253
  • ありがとう数:0

はじめに

料理を温めたり、下ごしらえに使ったり、
電子レンジを使うことは多いですよね?
でも、きちんと電子レンジで使って良い
食器、使えない食器について理解していますか?

STEP1電子レンジで料理を温めるとき、

うっかりアルミホイルを使ったら火花が出て
びっくりしました。
レンジで使える食器、使えない食器について
理解していますか

STEP2使えるものは大きく分けたらこんなものがあります。

・耐熱ボウル、皿
 最近の耐熱ボウルには、レンジOKと記載があります。

・陶器製のお皿、マグカップ

・グラタン皿

STEP3残念ながら使えないものには、このようなものがあります。

・耐熱性ではないガラスの食器
 一瞬使えるかも、と思ってしまいますが、電波が集中して
 破損しやすくなります。

・金や銀の模様の入ったもの
 熱ではがれてしまいやすくなります。
 お気に入りのもの、高価なものは避けましょう。

・ざる
 熱で変形しやすくなります。
 素材によっては破損の恐れがあります。

・漆を使った食器
 うるしがはがれる恐れがあります。
 プラスチック製も破損の恐れがあります。
 ただし、見た目が漆を使っていても、
 レンジOKのものもあります。

まとめ

電子レンジはその名の通り、電波を通して熱で温めます。
電波を通さないものは使えません。また、使えるものでも
ひびが入っているものや欠けているものは、破損しやすくなります。
事前に使えるものをチェックしでおくと便利です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

食器

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ