大食いのための食費節約術!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1300
  • ありがとう数:0

はじめに

世知辛い世の中、節約したい・・・
でも、食費を減らしてまで節約するのはちょっと・・・

作者もそんなうちの一人。

量を減らせないようであれば、質を落とすしかありません。でも、粗悪品を食べてまで大食いになりたくない・・・

そんな、行き場のないワガママをどうにかしたい人の為に作者からのご提案です。

STEP1・まずは自炊!

当たり前のことと言えば当たり前のことかもしれません。
特に一人暮らしの場合、自炊をして費用を抑える事はとても大切なことです。
作者の経験だと、1か月で3万円前後違ってきます(!!)

STEP2・意外と費用がかかっている飲み物!

飲み物の種類の場合、家で作ることのできるものというのは高が知れてきます。
お茶類、コーヒー、スポーツドリンクなどの粉を溶かして作るもの・・・
しかし、1本140円のペットボトルを1日2本飲んで30日、、、なんて計算をすると、当然それでは収まらないので大変なことになるのは間違いないですよね。

ちなみに、作者の場合、光熱費を入れても、飲み物の金額(概算)は、1か月で1000円かかりませんでした。

STEP3・とどめは安いところで大量購入!

大食いは、当たり前ですが量が必要です。
でも、普通のスーパーで買うと高い!!なんてこともありますよね。
そこでお勧めするのが、個人販売も行っている「業務用スーパー」です。あくまで「業務用」なので、量はとてつもなく多いですが・・・特に肉は(笑)

でも、量が多い分、金額もお得になってきます。
また、信じられないような特売を行っている場合もあります!

お財布に優しい業務用スーパー、一度行ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

結果、質は少し落ちるかもしれませんが、工夫次第で楽しめると思います。それ以外にも100円ショップの商品も質が上がってきています。

ただし、安物買いの銭失いにならないように十分お気を付けを・・・

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ