エクセルでif関数を使用し複数条件を設定する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:491
  • ありがとう数:0

はじめに

if関数はとても便利ですが、検索条件が少ないですよね。
例えば、セルA1が50なら◎それ以外なら×
=if(A1=50,"◎","×")
しかし、たくさんの条件がある場合は、ややこしくなってきます。

STEP1

IF関数とAND関数を使用せずに、:論理演算子(論理積「*」)を使用する方法

例えば、セルA1、B1、C1がすべて50より大きければ◎ それ以外は×
=IF((A1>50)*(B1<50)*(C1<50),"◎","×") となります。

AND関数を使用するよりもわかりやすいです。

STEP2ステップ1をIF関数とAND関数で表すと

=IF(AND(A1>50,B1>50,C1>50),"◎","×")

STEP3

IF関数とOR関数を使用しない方法:論理演算子(論理和「+」)を使用する方法
例えば、セルA1、B1、Cどれかが50より大きければ◎ それ以外は×

=IF((A1>50)+(B1>50)+(C1>50),"◎","×") となります。

STEP4ステップ1をIF関数とor関数で表すと

=IF(or(A1>50,B1>50,C1>50),"◎","×")

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ