もっともっと子供にお手伝いをさせよう!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by はなちゃん
年齢に応じたお手伝いをさせてみませんか。 子供はお手伝いの中から多くのことを学びます。

STEP1

家の仕事や身のまわりの作業を子供に教えてあげることは、子供の自立の基礎作りができると思います。

お手伝いとは、風呂掃除・玄関掃除・机拭き・掃除・・・いろいろありますよね。

小さなお子様だったら、朝、カーテンを開ける。という、お手伝いでもいいのではないでしょうか。

STEP2

お手伝いをさせると、時間がかかってしまったり、やり直しをしなければならなかったりで親がする方が早い!と思って子供に、もういいよ!っていってしまいますよね。
最初は、手間はかかると思います。でも子供は、すぐに上手になりますよ。

STEP3私は子供にお手伝いはさせていませんでした。

タオルをたたむということもさせていなかったので、今、タオルはもちろん、洋服をたたむことに子供は大変苦労しています。

手伝いをしていなかったことで、いろいろな面で苦労しているようです。

洗濯物をたたむことは大変なようで・・・最近は洗濯物を干してもらっています。

親もラクちん。子供との時間も多くなりました。

100円ショップでS字フック(60センチぐらいの長いもの)を購入して洗濯干しに使っています。物干しの高さが低くなるので、洗濯を干すのも子供にとって、ラクなようです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ