手紙を書いてみませんか?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

あなたはこの2ヶ月間、年賀状以外にどれくらい
手紙をもらいましたか?ダイレクトメールなどを
除き、友人からは何通くらいもらっていますか?

STEP1突然ですが、今年になってからあなたはどれくらい

手紙をもらいましたか?年賀状やダイレクトメールを除くと
何通くらいになりましたか?
メール全盛の時代ですが、だからこそあえて、
誰かに手紙を出してみませんか?

昔の同級生、親戚、友人、もちろん恋人でも・・・。
ハガキの場合、たった50円で、様々な展開が
待っているかもしれません。

書くことがない、と思う人は絶好のアイテムがあります。

STEP2

まずハガキを買ってきます。もちろん色々なデザインのものがあり、
自分が気に入っていればよいですが、なければ白地のものを買います。

そのあと、文房具屋さんなどでみかけるシールを探しましょう。
例えば今の季節なら、桜の花びらのものや、入園、入学の場合は
ランドセルなどアイテムが入っているシールもいいですね。
2種類くらい入っていて、値段は少し高い気もしますが、自分でも
手帳などに張り付けてアレンジできるのでいい感じです。、

STEP3まずはシールを貼ってから、手紙を書きます。

ネタがないなら、季節のお便りでもいいのです。

花粉症について書いてもいい、バレンタインの報告でもいい。
思いつくまま自然に5行くらい書いてみます。
中身がそんなにないと感じても、見た目がシールいっぱいで
楽しいです。

まとめ

手紙を、ましてや手書きでもらうとうれしいですね。
しかもそれがきちんと手をかけられていたら・・・?

気軽にシールを貼りながら楽しめる手紙のやり取りも
なかなか癒されたりして楽しめます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ハガキ シール

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ