骨を強くする食べ合わせ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:761
  • ありがとう数:0

はじめに

食材が持つ効力は、ただ単品で食べただけでは十分生かしきれません。
栄養分の足りないところを補ったり更に栄養分を生かすポイントは食べあわせにあります。
手軽に美味しく食べて、心も体も元気になりましょう。
骨を強くする食べ合わせの紹介です。

STEP1

骨粗鬆症予防の為にもカルシウムはしっかりとりたいものですね。
乾物や改装、緑黄色野菜等、カルシウムが豊富な食材は吸収率が悪いので、たんぱく質を含んだ食材と食べ合わせると吸収がよくなるだけでなく、栄養バランスも良いです。

高野豆腐+牛乳⇒高野豆腐の牛乳煮
切干大根+鶏挽肉⇒切干大根と鶏挽肉の炒め煮

STEP2

吸収が悪いカルシウムは複数の食材からとることが効果的。しかも、カルシウム豊富な牛乳と乳製品に覆いたんぱく質の一種・カゼインは体内でカルシウムの吸収を2~3倍もアップさせるカゼイン・フォスフォペプチドを作ります。

木綿豆腐+チーズ⇒豆腐のチーズ焼き
アイスクリーム+プレーンヨーグルト⇒アイスクリームのヨーグルトがけ

STEP3

食事でのカルシウムの摂取量が不足すると、骨に貯蔵されているカルシウムが流れ出て、骨がもろくなる原因に。ビタミンDはカルシウムが骨に取り込まれるのを助け、更にビタミンKが骨からの流出を抑制するので、まさに最強の組み合わせ!!

チーズ+鮭+春菊⇒鮭と春菊のチーズ入りかき揚げ
厚揚げ+カジキマグロ+モロヘイヤ⇒厚揚げ・カジキ・モロヘイヤの中華炒め

まとめ

自在に組み合わせて、心も体も元気になりましょう!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ