ニキビ肌のお手入れ方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

男性女性問わずニキビに悩まされている方は多いです。 では、そんなニキビ肌にはどういうお手入れがいいのでしょうか。 今回はニキビにお悩みの方へ、お肌のお手入れ方法をご紹介します。

STEP1【洗顔】

まず、スキンケアとしては、正しく洗顔することが大切です。

よく弱酸性の洗顔料がよいと言われますが、日本の水ではアルカリ性のもののほうが泡立ちがよく、汚れがよく落ちるそうです。
ですので、弱アルカリ性の石鹸をよく泡立てて使ってください。できるだけ刺激を与えない方がいいので、絶対こすらないようにしましょう!こすらなくても十分に泡立てれば汚れはしっかり落ちます。

後はすすぎをしっかりしてタオルをやさしくおさえるように水気をとってください。
そして、これを朝晩やりましょう。それ+1回くらいは洗顔してもいいですが、あまり洗顔しすぎて皮脂をとりすぎると、身体は余計皮脂を出そうとしてしまい逆効果になるので様子を見ながら程ほどにしましょう。

STEP2【化粧水】

ニキビができやすい人は皮脂の分泌は多いけれど、大抵水分は不足しています。
ですので、化粧水はバシャバシャとたっぷり使うのがいいです。化粧水の後はなるべくオイルの入らない保湿剤(ジェル系のクリームなど)で水分が逃げないように蓋をしましょう。

STEP3【クレイパック】

定期的にクレイパックをす事で肌の大切な油分を適度に保つ事ができます。

クレイパックは、カオリンやモンモリオナイトなどのクレイ大さじ2に水を少しずつ加え、ペースト状になるまでスプーンなどで練り合わせて作ります。
これを顔に塗り、しばらく置いて、クレイが乾き始めたら水で洗い流します。
プレーンヨーグルトやはちみつを少量入れると肌へのあたりがやわらかくなり、乾くのを遅らすことができます(皮脂分泌を整える働きのあるラベンダーやゼラニウム、ベルガモットなどのエッセンシャルオイルを1滴加えると、さらに効果的です)。
パックのあとも、化粧水でたっぷり水分を補給しましょう。

まとめ

肌の油分が多い為、二キビができると思われている方も多いですが、油分を取りすぎても逆効果になります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ