学費がピンチ!こんな方法で乗り切りましょう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:640
  • ありがとう数:0

はじめに

春は進学の季節です。でも、家計がピンチ。
学費をねん出するための方法は・・・?

STEP1学校の授業料、塾代、受験料、入学金・・・。

進学のためには色々お金が必要です。
きちんと備えがあればいいですが、不景気でなかなか
貯金もままならない。そんな時、こんな方法もあります。

STEP21)奨学金

  
  私立中高一貫校などでは、奨学金制度や授業料免除制度が
  ある場合もあります。大抵無利子ですが、返済義務はあり、
  返済期間としては就職してからというケースがほとんどです。
  ただし親の収入金額によっては受け付けてもらえないことも
  あります。ただし「入学後の予期せぬ、突然の家庭における家計急変」
  の場合は検討の余地もあります。

STEP32)教育ローン

  
  今は地方銀行などでもしっかり扱われています。
  進学の時期に合わせて金利キャンペーンがあったり、
  教育預金を積み立てていた場合、優遇があったり、
  各銀行で若干の差はありますが、組むことができます。
  高校受験から使える場合が多いですが、中には
  中学受験からOKという銀行もあります。

STEP43)学資保険や子供貯金など

  給料などから毎月コツコツためておきますが、扱っている企業により、
  元本割れしやすいものから、しっかり付いてくるものまで多様です。
  なお、子供保険の場合、万が一親に何かあれば保険料払込などの
  措置も取ってもらえます。

まとめ

私立の学校に入学したけれど、長い目で見たら学費が払えそうにない・・・
というケースも最近ではきくようになりました。せっかく入っても、
費用がかかると退学するという人もいます。
受験を検討するようになったら、大体の経費を計算し、それに見合った
貯金がなければ、色々検討するのもいいですね、

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

家庭によりそれぞれ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ