肩こりに効く食べ合わせ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに


食材が持つ効力は、ただ単品で食べただけでは十分生かしきれません。
栄養分の足りないところを補ったり更に栄養分を生かすポイントは食べあわせにあります。
手軽に美味しく食べて、心も体も元気になりましょう。
肩こりに効く食べ合わせの紹介です。

STEP1カルシウム+ビタミンC

ストレス等による緊張から起こる肩こりが急増!カルシウムは精神を安定させるので、肩こりの原因となる緊張をほぐすのに役立ちます。
ただし、カルシウムは吸収が悪いので、ビタミンCを合わせて吸収率をアップさせるのがポイントです。

ワカサギ+レモン⇒ワカサギのレモンマリネ
ちりめんじゃこ+カブの葉⇒カブの葉とじゃこのきんぴら

STEP2ビタミンE+クエン酸

肩こりを引き起こす原因の一つが、こり周辺の血流の悪さ、血液の循環を改善して、抗酸化作用のあるビタミンEと代謝を上げて疲労回復に効くクエン酸を一緒にとることで、がんこな肩こりの改善にダブルで働きかけます。

アボカド+トマト⇒アボカドとトマトのサラダ
ツナ缶+梅干し⇒ツナの梅あえ和風サラダ

STEP3

ビタミンB群の仲間・ナイアシンは血行を良くするそばやかんきつ類の白い筋に多く含まれるビタミンPも毛細血管を丈夫にして血流を改善するので、ダブルでとると肩こり解消に効果的。どちらも水溶性なので、煮物なら煮汁ごと食べてください。

カツオ+レモン⇒カツオのサラダ風刺身
サバとオレンジの洋風煮

まとめ

自由自在に組み合わせて心も体も元気になりましょう!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ