賃貸住宅の現状回復について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:588
  • ありがとう数:0

はじめに

引っ越しのシーズンがやってきますね。
契約に前に気をつける事は何でしょう。

STEP1・契約前に部屋のチェック!

物件を見に行ったときに、汚れ、傷の確認を仲介業者と一緒に確認しておきましょう。
入居中に発生したものかどうかでトラブルになることがよくあります。
出来れば、写真に残し、その上で業者と確認をすることをおすすめします。

STEP2・契約書の内容を十分理解してから契約をしましょう。

契約書に修繕経費に関する特約が記載されている場合は、よく内容を確認しましょう。
借主は、居住・使用により発生した損耗等の修繕について負担しなければなりません。

STEP3

費用負担のあり方で妥当と考えられる一般的な基準をガイドラインとして取りまとめた「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」も参考にしてみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ