【android】スマートフォンアプリ:TuneWikiで歌詞を表示する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6233
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ハム
「TuneWiki」は、アンドロイド上で自分の持ってる音楽やwebラジオ、youtubeなどの動画を再生しながら、カラオケのように曲の進行にあわせて歌詞を表示してくれるアプリです。
歌詞を自動で取得してるので歌詞が気になったとき、歌詞を覚えたいときに便利。TuneWikiは海外のサービスですが、日本語を含めいくつもの国の曲に対応していますので安心してください。

STEP1

起動画面ではAndroid内の音楽ライブラリを再生する画面が表示されます。
iTunesのようにアーティスト、アルバムなどから曲を探せるのはもちろん、プレイリストも作成できます。どのタイプのメディアを再生するか「Android内のライブラリ」、「webラジオ」、「youtubeの動画」のアイコンから選択します。

曲を再生中はインターネットで歌詞を探してきて、自動的に表示します。自分の普段聞いている曲に合わせて歌詞が自動的に変わるのでとても便利です。

STEP2Webラジオ機能

Last.fm・SHOUTcast Radio対応しています。(Last.fmはユーザー登録が有料)
ランキングやオススメ機能など、それぞれのサービスには音楽を探すための便利な機能を搭載
webラジオ再生中でも歌詞を表示してくれます。

STEP3youtube

Search for Music Videosをクリックして動画を検索可能アーティスト、曲名で検索できます。
やはり動画再生中にも歌詞が表示されます。

TuneWikiのアカウントと連動しているコミュニティも利用可能。
(サインインしなくてもほとんどの機能は使えます!)
コミュニティのサービスの1つであるMusic Mapsで、自分の周りにいる人がどんな音楽を聞いているか分かります。
TuneWikiは音楽を管理/再生する機能も非常に優れているため、普段使う音楽再生アプリとしての利用も十分可能です。それに加え、歌詞の動的な表示という他のアプリには無い機能を持っています。

まとめ

Photo by ハム
ダウンロードしたい方はこのQRコードか、下のURLからどうぞ
ダウンロードURL
https://market.android.com/details?id=com.tunewiki.lyricplayer.android&feature=search_result

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ