車のパワーウインドーによる事故に注意!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:308
  • ありがとう数:0

はじめに

車のパワーウインドーで、指を挟むなどの事故が相次いでいます。

STEP1パワーウインドーの注意点

   ・運転者が離れた窓を開閉する際には、同乗者の手や首を挟まないよう
    目や声で確認しましょう。

   ・パワーウインドーによるケガの7割は10才未満の子どもです。
    子どもにはチャイルドシートを使うようにしましょう。

STEP2

  ・後部座席に子どもがいるときは、窓にロックをかけ、窓の開閉は
   大人が操作しましょう。

  ・子どもだけを車内に残すのは危険です。子どもと一緒に車外に出て、
   ドアをロックしましょう。
   

STEP3消費者庁によると、駐車中の車で男児がパワーウインドーの

スイッチを触り一緒にいた女児が指を挟まれ、中指切断の重傷を負う
事故がありました。
運転者はアクセサリー電源を入れたまま車外に出ていました。

運転者がロック機能を使うなど、気よつけていれば防げる事故ではないかと思います。
車に子どもを乗せている際は、特に注意しましょう。

まとめ

最近は、挟み込み防止機能(パワーウインドーリターン機能)のある車も
多いですが、取扱説明書で操作を確認しておきましょう。

参考サイト
   http://www.anzen-unten.com/home/family/b003.html   

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ