ブレーカーが落ちる原因とその処置

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1481
  • ありがとう数:0

はじめに

ブレーカーはなぜ落ちるのでしょうか。
意味があって落ちるのですが、
何度も頻繁に続くようなら、その原因を調べ、早めに処置を施す必要があります。

STEP1ブレーカーが落ちる原因は、いくつか考えられます。

STEP21,過負荷

  つまり、20Aのブレーカーに25Aの負荷がかかれば
  ブレーカーは落ちます。
  2kwまでしか使えません。
  どんな電気製品を使っているのか、一度確かめて下さい。
  2kwをオーバーしているようであれば、負荷分けなり
  ブレーカーの交換をする必要があります。
  ブレーカーの交換は素人がやるのは禁止されています。

STEP32,短絡、地落

  配線がショートしているとか、電気製品が壊れているとか
  の原因が考えられます。
  危険ですから早めの対処をお勧めします。
  素人では無理でしょう。

STEP43,ブレーカーの故障

  希ですが、時々故障します。
  交換する他ありませんが、素人がやることは禁止されています。

STEP5過負荷である可能性が高いです。

繋がっている電気製品のワット数を計算してみてください。
ブレーカーの許容電流は、ブレーカーに書いてあるはずです。

まとめ

いずれにしても素人の判断だけでは危険ですので、
早めに専門家に見てもらいましょう!

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ