犬から誤解されないためには?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

室内で犬と暮らしていると、犬はかなりの言葉を覚え、こちらのことは何でも把握しています。 仲良く暮らしていくためには どうしたらいいでしょうか?

STEP1おやつの容器に注意する

犬は耳がいいので、何でも聞き分けることが出来ます。
犬のおやつを入れる容器と、人間のおやつを入れる容器が同じ場合は、大変です。
その容器のフタが開くと、大喜びでやって来ます。
説明が難しいので、結局は予定外におやつをあげることになります。
容器は区別しておきましょう。

STEP2特定の単語に注意する

犬は散歩が大好きですので、「さ」という言葉には敏感です。
ゆっくりお茶を飲んでいて、そろそろ動き出そう というときに、
「さて!」とか「さあ!」と独り言を言うと、
犬が大喜びして、その辺を駆け回っています。
「誤解だ」と言っても、聞き入れてもらえず、
結局は予定外の散歩に出ることになります。

かわいい犬を がっかりさせてはかわいそうですので、
誤解を与えないように生活していきたいものです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ