年下の男性から恋愛相談を受けたとき

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1008
  • ありがとう数:0

はじめに

年下の男性から、恋愛相談を受けたときは
どのようなことに注意したらいいでしょうか?

STEP1自分は恋愛の対象かどうかを早めに確認する

「これって、ひょっとして私に関心があるのかしら・・・?」と思うこともありますが、
後でがっかりしないために、早めに確認しましょう。
このようなことは直接尋ねにくいのですが、相手の発言に注意しておきましょう。
「彼女は欲しいが、年下がいい」など、年齢にこだわっている場合は、
ただの恋愛相談でしょう。

STEP2自分にも紹介してくれ、と頼む

相手のために働くばかりでなく、自分にも紹介してくれるようにお願いしましょう。
何の楽しみもないとやる気が出ませんよね。

STEP3場の設定、そして幹事は引き受けない

日常的な場面では 意中の女性と口も聞けない人が、
食事やお酒の席となると饒舌になる人も多いです。
日常生活で、きっかけを見つけてあげようとするよりは、
早めに食事会を計画したほうがいいでしょう。

このときもう一つ注意するのは、幹事はその男性に任せるということです。
お店の雰囲気が その男性に合うかどうかは大切です。
また、自分が幹事を引き受けると、状況によっては男性並みの
高い料金を支払わねばならないことがあります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ