恋にハズれ続ける崖っぷち女性が結婚するには「ブロークン・イングリッシュ」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
恋にハズれ続ける崖っぷち女性が結婚するには「ブロークン・イングリッシュ」 結婚適齢期を迎えた、全てが平均的な女性の気持ち をリアルに描いたラブ・ストーリー、 「ブロークン・イングリッシュ」を見てみませんか? 30代・独身という、崖っぷちに立たされたヒロインの悪戦苦闘がリアルに描かれています。

STEP1

ニューヨーク。30代で独身のノラ・ワイルダー(パーカー・ポージー)は、マンハッタンのホテルでVIP対応係として働いています。親友のオードリー(ドレア・ド・マッテオ)は、ノラが紹介したマーク(ティム・ギニー)と結婚していました。

母親ヴィヴィアン(ジーナ・ローランズ)から結婚を心配され、ノラ自身も不安を感じていたある日、職場に映画俳優のニック・ゲーブル(ジャスティン・セロー)がやって来ます。ひょんなことからノラはニックと食事をして、酔った勢いで一夜を共にするのでした。

STEP2

しかし、ノラがニックと付き合っている気になっていた矢先、テレビ番組のインタビューで、ニックが共演した女優と付き合っていることを知ります。

ショックを受けたノラは、母の友人の息子とデートをしますが、元カノと遭遇した彼は、まだ未練があると言う彼女に奪われてしまいます。

ノラは自分の男運のなさをオードリーに相談しますが、彼女もまた恋人時代とは変わってしまった夫との関係に悩んでいました。そこでノラは、同僚が主催するホームパーティーに足を運びました。

STEP3

パーティーでフランス人男性のジュリアン(メルヴィル・プポー)と出会い、一緒にパーティーを抜け出したノラ。初めはストレートで情熱的なジュリアンから逃げていたノラでしたが、次第に彼に惹かれていきます。そしてノラがやっと自分の気持ちに素直になろうとしたとき、仕事でニューヨークに来ていたジュリアンはパリに戻ることに。一緒にパリに来ないかと誘われますが、今の仕事や生活を捨てる決心がつかないノラに、ジュリアンは去っていきました。

彼を失ったノラは仕事も手につかなくなり、些細なことで退職してしまいます。そしてオードリーの後押しを受けて、2人でパリへ向かうのでした…。

まとめ

監督は、ゾエ・カサヴェテス。 2007年制作のアメリカ・日本・フランス合作映画です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ブロークン・イングリッシュ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ