カラフルコンニャクを作ろう!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:7864
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
白いコンニャクは、一緒に煮る食材によって色々な色に着色されます。

STEP1【こんにゃく+ごぼう=緑】

ゴボウに含まれるポリフェノールの1種タンニン成分が、コンニャク芋のアルカリ性分と反応し、緑色になります。

STEP2【こんにゃく+いんげん=赤・黄系】

いんげんに含まれる成分と、コンニャクの抗凝固剤である水酸化カリウムが反応し、赤または黄色系になります。

STEP3【こんにゃく+里芋=ピンク】

コンニャクと里芋を一緒に煮ると、白いコンニャクがピンク色に!

STEP4【コンニャク+玉ねぎ=黄色】

コンニャクと玉ねぎを一緒に煮ると、白いコンニャクが黄色に!

STEP5

これらの反応は全てコンニャクのアルカリ性成分が、野菜のアクと反応し、コンニャクが変色したもの。問題なく食べられるので、カラフルなコンニャクを作ってみるのも楽しいでしょう。自然の反応なので、着色料より体にも優しいですね。

まとめ

逆にコンニャクに変色されたら嫌な場合は、コンニャクを下ゆでしておくと防げます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ