職場の年配の男性とうまくやっていくには?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:425
  • ありがとう数:0

はじめに

女性社員を「A子ちゃん」「B美ちゃん」と、苗字ではなく下の名前を ちゃん付けで呼んだり、軽いスキンシップが好きな人もいます。
悪気ではなく、ただの親愛の情であることはよく理解できるのですが、こちらも体調が悪いときなどは ストレスになることがあります。
どうやって乗り切っていったらいいでしょうか?

STEP1ちゃん付けで名前を呼ばれる場合は

敬語や謙譲語をしっかり使い、丁寧な言葉遣いにすることで、
距離を保つといいでしょう。
丁寧な言葉で話していると、相手もだんだんと丁寧になってきます。

STEP2軽いスキンシップがある場合は

例えばスポーツ選手が点を取った時に、仲間と軽く手を打ち合わせるような感じです。
ボーリングでストライクを出した時に、仲間と手を打ち合わせるような事です。

仕事上で、商談が成立したり、何かいいことがあった時に、
手を打ち合わせようと、手を出して待っていることがあります。
そういう時は、その出された手に気が付かないほど、
大喜びしているように演技をします。
「商談が成立してうれしい!」など、言いながら万歳をしたり、
軽くスキップし、踊ったようにしながら楽しそうにその場を離れて行きます。
そうすると、失礼にはあたらないでしょう。

まとめ

相手も、全く悪気はなくただの親愛の情なので、
何とかうまくやっていく方法を見つけたいものです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ