鉛筆を正しく持つために・・便利な文具のご紹介

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子供に持たせる一番初めの文房具は鉛筆ではないでしょうか?正しい持ち方のクセ付けのために便利な文具をご紹介!

STEP1普通の鉛筆にプラスして使うお勧めは、

「プニュグリップ」
http://www.kutsuwa.co.jp/products/search?keyword=%E3%83%97%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97

塾の先生に”これどこで買いました?”と聞かれるくらい好評でした。
柔らかくて、指に当たっても痛くなしですし、
それぞれの指を置く位置の形が違っていて、どの指をどこに置くのかが
とっても分かりやすくて使いやすいです。

STEP2鉛筆にこだわるのなら

「ステッドラー ノリス エルゴソフト 書き方鉛筆」
http://www.staedtler.co.jp/products/01_writing/01-pencil/index.html

ドイツ製の鉛筆です。
1本241円と高いのですが、鉛筆が三角で太くて持ちやすいです。
これも書き方を教えている塾で、生徒たちに大好評でした。
色鉛筆もあります。
専用の鉛筆削りが必要となりますので、ご注意ください。

STEP3大人向けにお勧めのシャープペンシルは

「ステッドラー シャープペンシル 1.3mm」
http://www.staedtler.co.jp/products/01_writing/07b-mechanical-pencil/index.html

これもステッドラー製です。
グリップが三角で太く、芯も1.3mmあるため軽い筆圧で書けます。

子供がシャープペンシルを欲しがったら、これがお勧めです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ