銭湯に行ってみよう!と思ったら

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

今の時代、意外と「銭湯未体験」という人は少なくないようです。どんな作法で入れば良いのでしょうか。

STEP1銭湯に標準で置いてあるものは、桶とイスくらいです。

石けん・シャンプー・リンス・ブラシ・タオル・ムダ毛剃り用のカミソリは、必要に応じて持参しましょう。
たいていの場合、桶は持ち込みOKなので、マイ桶の中に入れておくとまとまりよく運べます。銭湯の桶を使う場合は、プールバッグやビニール製の袋(要は濡れてもOKなもの)に入れて持ち運ぶと良いでしょう。

後は、バスタオルに着替えの下着等を包んで持っていきます。
大荷物になって嫌だという場合は、バスタオルと着替えだけ持参すれば、銭湯のフロントでタオル・石けん・シャンプー等は売ってるので大丈夫です。

脱衣場のロッカーは、出来るだけ一人一つで使ってください。普通の銭湯でしたらロッカーはタダです。

STEP2

脱衣場から洗い場に入ったら、空いている場所に桶とシャンプー等道具を置いて
湯船につかる前に体を洗うか、お湯で体を流してから入りましょう。
お湯をかけるときや、シャワーを使うときは、周りの人に迷惑が掛からないよう
気をつけてくださいね。
髪やタオルは湯船につからないように気をつけてください。
タオルは、自分が洗う場所に置いといて大丈夫です。

最後に洗い場から脱衣場に戻るときは、脱衣場が水浸しにならないように、体を軽く拭いてから出てください。

STEP3あとは、素っ裸になっても周りを気にしないこと。

銭湯慣れしてない人は、周りの目が恥ずかしいって言う人が多いですが、周りの人は、人が思ってるほど気になんかしてません。

銭湯は、何といっても足が伸ばせるのが魅力。
ゆったり伸び伸びリラックスできるので、是非楽しんでください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ