欠点をカバーする会話術

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:568
  • ありがとう数:0

はじめに

自分の欠点をカバーする会話術をマスターしましょう。
あなには「気になるひと言」はありませんか?
これを言われるとちょっと凹んでしまうひと言です。

STEP1たとえば「おとなしそう」とか「まじめそう」とか

「太っている」「キモい」などなど。
相手にしてみれば軽い気持ちで言ったことでも
言われたほうはたまったもんではありません。

STEP2ただ、そんなことでいちいち黙り込んでしまうと

ますます印象を悪くしてしまいます。
そんな時はキーワードに対して対応できる言葉を用意しておくといいでしょう。
簡単に言えば「ふっ切る」ことです。

STEP3たとえば

「無口ですね」と言われた時
「よく言われます」と返す。

STEP4「まじめそう」と言われた時は

「そうなんですか…薄々そうじゃないかと感じてはいたんですが」と返す。

STEP5「太ってますね」と言われた時は

「家がボロいのでぼくが痩せると飛んでいくんです」と返す。

まとめ

何と言われてしまっても本当のことなので
自分を肯定し少しだけ自信を持って返してください。
こういう話術を身につけると鬼に金棒。
あなたの印象はよくなる一方でしょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ