電話・ファックスのコードが絡まって困っていませんか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:488
  • ありがとう数:0

はじめに

電話中メモをとろうとして、電話機ごと動いたことありませんか?

電話機本体と受話器との間の、くるくるしているコード。

汚れも落としにくいし、年数がたつと、だんだんとねじれて、絡まってしまっていました。

受話器をひっぱっても、ちゃんと伸びてくれない・ちゃんと戻ってくれない状態です。

カールそのものが、ヨレヨレです。

STEP1<そのくるくるのコードの名前は>

メーカーによっても違いますが、「テレホン受話器コード 」とか「テレホン カールコード」とかの商品名であるようです。

電気屋さんの電話コードとかを売っている売り場に置いておりました。

STEP2<なぜよじれてくるのでしょうか?>

使用時は縮んで邪魔にならないように、使う時は伸びて受話器を持ちやすいように「カールしたコード」にしてあるそうです。

絡まってくるのは、受話器を電話機本体に戻すときの置き方が悪いためだそうです。

知らず知らずのうちに、使う人の癖などで、コードをねじった状態で置いてしまっていると絡まってしまうのですね。

STEP3<くるくるのコードだけ売っています>

コードだけ買って、差し込み口に差し替えるだけです。

伸びきったコードは再度カールさせることは難しいので、寿命と割り切って、買い換えました。千円以下で購入できます。

まとめ

ただ絡まっているだけのこともあるので、点検してみてください。

必要なもの

テレホン カールコード

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ