話がうまいと思わせるテクニック

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:792
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mr7110
自分の話をわかりやすく伝えるためのテクニックとして
「3つにまとめて話す」という技術があります。

STEP1「なぜサッカーが好きなんですか?」

「大きく3つあるんだけど、ルールのわかりやすさ、攻守の展開の早さ、
ゴール時のそう快感だね」
「ネコが好きな理由は?」
「自由で、気ままで、媚びないところかな」
「好きな食べ物は何?」
「和食なら寿司、洋食ならステーキ、中華はギョーザだよ」

STEP2普通の人はひとつだけ答えることが多いのですが

3つの答えを出すというのは意外性もあり共感要素を増やせます。
そもそも3という数字は、ともバランスがよく
日本語でもたくさんの3つにまとめられた言葉があります。
「大中小」「松竹梅」「甲乙丙」など。

STEP3何か物事を伝える時にも

3つにまとめて話すとバランスがいいのです。
2つだと少なすぎるし、4つだと多すぎます。
3つがちょうどよく、聞くほうもわかりやすいので
話上手と認められあなたへの評価が上がります。

まとめ

日ごろから瞬時に三つの答えが浮かぶように予習しておいたり、訓練しておくといいでしょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ