薬を使った効果的な花粉症対策

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:564
  • ありがとう数:0

はじめに

突然、発症する花粉症。
目がかゆくなる、くしゃみがとまらなくなるといった症状が出ます。

体のアレルギー反応とはいえ、辛いもの。
具体的にどんな対策をすれば良いでしょうか?

STEP1■病院で薬を処方してもらう

薬を服用することで症状がかなり緩和されます。
市販の薬は、汎用的に効くように調整されているので
どれもあまり効きません。
内科か耳鼻科で診てもらいましょう。
内科でもアレルギー科があるところを選ぶといいでしょう。

STEP2■薬を飲み始める時期と種類

12月下旬~ 1月中旬くらいにかけて飲みましょう、
最初は効きの軽いヒスタミン剤から始めて、だんだん強いものへ移行しましょう。
ステロイド剤といった、強い薬を最初から使うと、体に負担がかかります。
目のかゆみには点眼薬、鼻の症状には点鼻薬を処方してもらえます。

STEP3■最終手段は・・・

ステロイドの注射や、鼻の粘膜をレーザーで焼ききる手術などもあります。
保険が効くので、相当、きつい場合は考えてみてもよいでしょう。

まとめ

花粉症は一種のアレルギー反応。
その反応を抑えるための薬をあらかじめ服用しておくことで
症状を和らげることができますs。

マスク、眼鏡などを利用して、体内に取り込まないのが鉄則ですが、
あんまりしんどい時は薬の力を借りて、楽になりましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ