歯の噛みあわせを良くすることで、顔のゆがみを治し、頭痛が解消されるとは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1371
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
2月21日のNHKテレビ朝イチで、歯の噛みあわせが悪い事で引き起こす様々な症状のことをやっていました。

かみ合わせを治す手術をした結果、顔のゆがみが治り、それまで偏頭痛で苦しんでいたのが解消された女性が紹介されていました。

STEP1歯科頭痛外来という、耳慣れない外来があります。

この手術を歯科頭痛外来行った女性は、手術後一週間たった朝、突然目覚めが良くなり驚きました。偏頭痛も治り、それにつれて顔のゆがみもなくなり、「整形」したのかと思わせるような変わりぶりに周囲も驚いたそうです。手術前の写真と手術後の写真も紹介されていましたが、違いがはっきり沸かしました。

歯のかみ合わせの悪さは、遺伝的なものもありますが、後天的な日常生活の習慣からくるものが多いそうです。


1、噛み癖 いつもかみやすいほうで噛んでしまう。
2、頬杖をつく
3、寝相

異常が歯の噛みあわせを悪くしている要因とのことです。

STEP2歯がずれていないかののセルフチエックの方法は、

1、鏡を見て、噛んだとき前歯が中心にまっすぐ来ているか見ます。
2、上下の噛みあわせをみます。
3、小指を両耳にいれ顎を前に出したときの状態を観察します。
  異常があると痛かったり、ポコツと音がするそうです。

STEP3顎の噛みあわせを、自分で良くする方法も紹介されていました。

最近テレビでも盛んに紹介されていますが、「ベロ回し」です。

左右に50回ずつ廻します。朝起きたときやるのが1番効くそうです。

そういえば、以前に見たテレビで、人間の顔は左右対称だと綺麗に見えるというのをやっていました。そしてほとんどの人が左右違う中で、吉永小百合さんは左右対称だと言う事をやっていましたが、なるほど、彼女は綺麗です。

手術した女性が「整形したの」と周りの人に聞かれたのも、うなづけます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ