雨水タンクで水を有効利用しよう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:331
  • ありがとう数:0

はじめに

トイレとお風呂で、家庭で使用する水量の半分以上を占めるとされる。
一方、コンクリートで徹底して雨水を排除した結果、洪水を引き起こしたりする現代都市の生活。近年、節水型トイレも普及するなどしているが、もっと水資源を大切にする暮らしを考えてみたい。

STEP1

家の雨どいを用いて、庭など地上の200リットルほどのタンクに雨水をため、水やりなどに使う。タンクは5万円程度で十分で、縦どいに、取水用の継ぎ手をはめるのも難しくはないという。

STEP2

雨水は「天然の蒸留水」であり、きれいだが、降りはじめは家やといの汚れを含んでいる場合もあり、メーカーによっては取水部分を工夫し、汚れを取り除いてタンクに水を流す構造をとるものもある。

STEP3

阪神大震災でも飲み水はさして困らなかったが、困ったのはトイレ。バケツの少しの水では足りないそうだ。蛇口の閉め忘れ一つで、ただ水道水は捨てられてしまう。まずはシンプルなところから、意識を変えるのも大切だ。

まとめ

ドイツでは雨水で洗濯をしようというところまできている。
限りある資源を大切にしなければ。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ