監理ポストに割り当てられた銘柄で公表日の翌日から株価が上がっていく?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:476
  • ありがとう数:0

はじめに

監理ポストに割り当てられた銘柄で公表日の翌日から株価が上がっていく銘柄がありますがなぜなんでしょうか? 上場廃止になる可能性の出てきた銘柄なので悪材料かと・・

STEP1

確かに悪材料なのですが、悪材料だからといって必ず株価が下がるとは限りません。

STEP2

中には株価が大きく動くことを狙って、こういった監理ポストや整理ポスト銘柄に買いを入れて、マネーゲームを行う人たちもいます。

STEP3

結局、短期的には需要と供給の関係で株価は上下しますので、その日、たまたま利ザヤを稼ぐことを狙って、買いを入れる人たちが多ければ株価が上がることもあり得ます。

まとめ

また、監理ポスト銘柄でなくても、たとえば業績下方修正を出した銘柄でも次の日に株価が上昇する場合もあります。こういった場合よく後付けの理由で「材料出尽くし感から株価が上昇し・・・」などと言われます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ