部分浴で温まる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:244
  • ありがとう数:0

はじめに

体を温めるのに効果的な「入浴」ですが、怪我などしているとゆっくりお湯につかれません。そんなときに「部分浴」はいかがでしょうか。

STEP1手を入れる「手浴」をするなら…

洗面器やたらいに、42℃程度のお湯を張ります。
手は、手のひらだけでなく、できれば肘まで入れるのが理想的です。
20分ほどつけると体が温まり、温まった血液が全身に行き渡って疲れが取れる効果もあります。

STEP2足を入れる「足浴」をするなら…

バケツにお湯を張って、椅子に腰掛けて両足のふくらはぎまで入れるとベスト。
洗面器しかなければ、足首の上ぐらいでもOKです。
座っている間に上半身が冷えないように注意し、膝掛けなど用意するとよいでしょう。手浴と違って手が自由に動かせるので、読書も可能です。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ