転職を繰り返す人の救済処置は?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1275
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
転職を繰り返す人の理由は、ほとんどが人間関係です。
こんどこそ、絶対にやめないぞと必死の覚悟で入社するのですが、やはり同じことを繰り返します。

なぜでしょうか?

STEP1

端から見れば、「根性がない」「意気地がない」我慢が足りない」しか見えません。本人の苦しさなど、通じません。
辞めても苦しい、辞めなくても苦しいは、まさしく生き地獄です。

働いて収入を得るということは、絶対になんらかの人とのつながりがあります。まるで人との繋がりなしで収入を得る道はありません。
本人だってそれは百も承知ですが、勤めた会社で人間関係が築けません。

STEP2

これは、心の病としかいえません。このような人こそカウンセリングを受けるべきで、このようなひとこそカウンセリングで救われるのではないでしょうか。

入社したら、カウンセリングを受け始め、悩みを相談し始めて、ひとつひとつカウンセラーに相談しながら、進めていくのです。これを1年ほどやれば、ほぼ定着するのではないではないでしょうか。転職する人の多くが数ヶ月でやめていますから、1年の区切りは大きいと思います。

STEP3

ただ、転職を繰り返す人は、カウンセリングを受ける費用がなかなか出せない状況だと思います。個人レベルだけでなく、行政での救済処置で、カウンセリングが受けられるようになるといいのですが。

やはり、ハロワークで転職を繰り返す人を救ってあげるのが一番いいかと思われます。

仕事を紹介するだけでなく、転職を繰り返す人が定着するまでを、ハローワークで、フォローしてもらうのです。

事細かに相談に乗ってもらい1年間を乗り切れるのと同時に、職場の人も、自分達のしたことが全部報告されるとなれば、新人さんにもそれなりに対応して親切にしてくれるのではないでしょうか。
仕事になれない新人さんに、辛く当たることもなければ、乗り切れるのではないでしょうか。

その間に仕事をしっかり覚えておけば、そのままその職場煮定着できるような気がします。

転職を繰り返す人に甘えるなと言いたい気持ちもわかりますが、心の病ということを考えれば、やはり助けは必要ではないでしょうか。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ