伸びたセーターの袖口を直す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4290
  • ありがとう数:0

はじめに

袖口がびろ~んと伸びてしまうと
ちょっとだらしなく見えますね。
針と糸、アイロンを持ってきて!
すぐに直せますよ♪

STEP1

① 伸びてしまった袖口の縁に針と糸で、細かめに一周ぐるっと縫います。
  意図がスタート地点に戻ったら、針を外し、糸の両端を巾着をしめる様
  に引っ張って口を縮めます。

STEP2

② 縫った袖口に、スチームアイロンの蒸気を30秒間ほど当てて、
  その後、縫った糸を抜き取り、形を整えます。
  すると元の袖口に戻っていますよ。

STEP3これは、「熱可塑性」という働きなのだそうです。

セーターが伸びる原因は、何度も着ているうちに繊維が曲がってかさばって
しまうからなのです。蒸気を当てる事によって繊維を柔らかくし、更に糸で
縛って固定することで、繊維をまっすぐの状態に戻す事が出来るのです。
これはウール及びウール混紡のみ有効な方法ですので表示をご確認の上やって
ください。

 スチームの蒸気で火傷しないように気を付けてくださいね!

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ