おせちとはなんぞや

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:247
  • ありがとう数:0

はじめに

おせち料理は、神様とともにいただく1年のはじまりの縁起物です。

STEP1

おせちを重箱に重ねますが、それにも意味があります。重箱はめでたさを「重ねる」という意味を持つんだそうです。

STEP2

重箱の詰め方のもいろいろあるようです。基本的に、料理の種類は3・5・7種の奇数にするそうです。偶数の場合は、南天などをあしらって奇数にするといいですよ。

STEP3

ひとつひとつの料理には、語呂合わせを使った意味がこめられています。「黒豆」は豆に暮らせますようにの意味。「ゴマメ」は五万米からきていて、そのために「田作り」とも呼ばれています。「昆布巻き」はよろこぶ、「カマボコ」は日の出をあらわし、赤は魔除け、白は清らかさをあらわしているんですって。「きんとん」は、黄金色でお金がたまるという意味があるそうですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ