幼児期に多い【鼻出血】の正しい止血法方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

幼児のお子さんをお持ちの親御さん。特に男の子は
朝、布団の中で、鼻血をだして目覚めることあると
思います。
お医者さんに聞いた、正しい止血法で鼻血を止めましよう

STEP1 鼻出血の原因

①鼻・副鼻腔(鼻の周りの骨のなかにある空洞)の病気

②全身的な病気

③不明にわけられます

大体は、①にあるように、鼻副鼻腔炎、鼻アレルギーなどの炎症、
及び鼻こすりによる外傷がほとんどです。
オスラー病とよばれる先天異常・腫瘍などあります。

かくいう私の息子も年中、鼻血をだして心配でした。
良く観察していると、よく鼻をこすっていて、これが1つの原因で
あることが判明しました。

②には出血性疾患(ビタミンC欠乏、血管性紫斑病、白血、
 ワーファリン・抗血小板剤の薬剤)、高血圧、肝障害、
甲状腺機能亢進症、川崎病があります。

STEP2 まず、出血の場所の特定をする

どちらの鼻から出血したかが大事です。

 鼻出血がおこる場所
鼻の中を左右に仕切る鼻中核の前下方、
鼻のいり口から1CM位が最も多く、
後部、上部の順です。

STEP3 鼻出血の止血方法

1、前かがみの姿勢をとり、のどに血液が入りにくいようにする
  ガーゼ又はチッシュペーパーを挿入し、圧迫する

2、のどに入った血液は、吐き出すようにする

3、指で小鼻を左右で圧迫し、5~10分程度様子を見る
  しばらく安静にする

まとめ

 鼻の中は、血管が豊富です。
小児では、あまり心配のないことですが、
鼻出血を繰り返すようであれば、万が一
病気が隠れていることもあるので、診察することも
必要になります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ガーゼ チッシュペーパー

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ