泣ける映画

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:281
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by みいぶう
2011年2月までに見た、私のおすすめの映画を紹介します。(泣ける部門)

STEP1「帰ってきたドラえもん」

監督:渡辺歩

「のび太の結婚前夜」

監督:渡辺歩

「おばあちゃんの思い出」

監督:渡辺歩


言わずと知れた名作たち。調べてみてわかったのですが、この3作全部
監督が同じなんですね。
のび太がジャイアンに挑むシーン、しずかちゃんとお父さんのシーン
のび太がおばあちゃんに告白するシーン。何度見ても泣けます。

STEP2「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」

監督:原恵一
脚本:原恵一


これは実写化にもなりましたよね。実写は微妙でしたが。
愛し合っているのに繋がらない。切ないですね。
そしてラストシーン。もう大号泣でした。
実写とアニメの大きな違いはここでした。

STEP3「マリと子犬の物語」

監督:猪股隆一
脚本:猪股隆一

出演:船越英一郎、松本明子、広田亮平、佐々木麻緒、高嶋政伸


これは犬を飼っているひとは全員泣くと思います。
私はすでに予告で泣きました(笑)
始めから最後まで泣きっぱなしでした。
自分の犬に重ねて見てしまうんですよね。

STEP4「パコと魔法の絵本」

監督:中島哲也
脚本:中島哲也

出演:役所広司、アヤカ・ウィルソン、劇団ひとり、妻夫木聡、土屋アンナ


中盤までとっても面白くて、終盤から迫力があって圧倒されて
そして最後、泣けました。パコに出会って変わっていく大貫と
その周りのみんなに感動です。

STEP5「陰日向に咲く」

監督:平川雄一朗
脚本:金子ありさ

出演:岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、西田敏行、三浦友和


私が一番大号泣した映画です。映画館なのに、声を出してしまいそうに
なったくらい泣きました。
しかし、その後DVDで見たときまた私は大号泣だったんですが、
家族は泣けなかったらしいです。なんで?

まとめ

【これも泣けた!】


北の零年

石原さとみの演技に涙。ラストは感動して涙しました。


ブタがいた教室

一生懸命一生懸命答えがでない答えを考える子供たちに涙。


雷桜

ラストの優ちゃんの熱い思いの演技に涙。


今度は愛妻家

私もこんなに愛されたいな…そう自分に重ねて涙。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ