美髪水の作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:880
  • ありがとう数:0

はじめに

玉ねぎの外側の皮、
実は髪によい成分を含んで
いるそうです。これを使って、
美髪水を作ってみましょう。

STEP1【下準備】

・玉ねぎをおおっている茶色の薄皮をはがします。水であらってホコリや
 汚れを落し、ザルなどに広げて干します。(飛ばないよう注意を)
・昆布は5ミリ幅の細切りにしておきます。
・黒砂糖はすり鉢で細かくすっておきましょう。

STEP2【作り方】

①密閉容器に米酢を入れ、玉ねぎの薄皮を漬け込みます。これで
 薄皮に含まれる抗酸化成分(ポリフェノール)が酢に溶け出します。
②つけ始めて2~3時間たつと薄い赤茶色の液体になっていきます。
 そうなったら、玉ねぎの皮だけを取り出しましょう。
③そこに、昆布・黒砂糖・蜂蜜を加えたら出来上がりです。

STEP3

美髪水は、作ったその日から使うことができます。洗面器に1/3ほど
お湯をいれ、大さじ2(約30ml)の美髪水を混ぜて頭皮全体にかけな
がら、マッサージして洗い流します。そのあと、湯船でゆっくり頭皮、
首筋をマッサージすればより効果を実感できるでしょう。

STEP4玉ねぎには抗酸化作用の強いポリフェノールが含まれています。

そのため、頭皮の酸化を防ぎ、血行が促進され、毛細血管も丈夫に
なるので、コシのある髪が生えてくるのです。また、一緒に加える
昆布、黒砂糖、蜂蜜もそれぞれ髪によいとされるビタミン・ミネラル
を補給、浸透する働きがあり、効果アップが期待できます。

まとめ

ぬけ毛、髪のコシなどにお悩みの方に特にオススメです!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

(約1ヶ月分) ・米酢…450ml ・玉ねぎの薄皮…2~3こ分 ・昆布…5g ・黒砂糖…大さじ1 ・蜂蜜…大さじ1

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ