三方を使ってみよう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:762
  • ありがとう数:0

はじめに

三方(さんぼう)ってご存知ですか?神事やお祝い事のお供えをのせる台のことです。一台あると、季節のものを飾ることがとても楽しくなることうけあいですよ。

STEP1

三方は、高級な素材でできているものもあるそうですが、最近はホームセンターなどで1000円前後で手に入れることもできるそうですよ。

STEP2

秋のお月見には、十三夜には十三個のお団子を、十五夜には十五個のお団子をお供えしましょう。

STEP3

赤ちゃんが生まれたら、命名祝いとしても利用できます。生まれた子どもの名前を三つ折りにした奉書紙に墨で書いて、三方にのせましょう。

STEP4

もちろん、お正月には鏡餅をのせて。

STEP5

ヒノキでできた白木のものが正式な三方とされていて、三つの穴があいています。お供えするときは、穴のない方を神前に向くようにするのが決まりです。ちなみに空いている穴のかたちは、縁起のいい宝珠の形なんだそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ