頑固なお風呂場のカビを防ぐ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:306
  • ありがとう数:0

はじめに


今回は、カビを防ぐ知恵をご紹介する。

STEP1お風呂のカビが気になる人は多い。

なんとかしたいけどきれいにならない。

きれいにしてもすぐまたカビが生えてくる。

予防に最適なのは風呂場を使った後に水をかける事。

カビは菌なので、温度や湿度の条件と栄養分で繁殖する。

したがってお風呂は格好の繁殖場所。

カビにとってのいい条件が揃っているのだ。

STEP2だから、水をかければ、温度を下げることが出来る。

また、お風呂に入るときに飛び散った石鹸や人間の垢、皮脂、ふけ等の栄養を

洗い流すことが出来る。

だからカビが発生しにくくなるのだ。

STEP3ここでポイント。

ただ水を流すだけではなく、その後、きちんとふき取ること。

カビの繁殖の条件である湿度を防ぐ必要があるから。

とは言っても大事な事はこまめに掃除する事。

汚れが溜まってからでは手間も余計にかかる。

まとめ

水を流す。

ふき取る。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ