月の日数がすぐにわかる方法!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1159
  • ありがとう数:0

はじめに

○月が30日あるのか31日あるのか・・・・
いくら年をとっても即答できる人は少ないと思います。
そこで今回は月の日数を即答できる方法をご紹介します。

STEP1この方法は難しい計算や道具は全く必要ありません。

必要なのは自分の拳だけです。

まず、自分の利き手をグーにしてください。
そして、指の付け根の間接の凹凸を数えることで、簡単に調べられます。
凸が31日、凹が30日となります。

STEP2数え方は、人差し指の凸から、順番に小指方向に進みます。

1月:人差し指の凸で、31日という事になります。
2月:人差し指と中指の間の凹で、30日となります。(実際は28日なのでここだけ覚えておきましょう。)
3月:中指の凸で、31日です。
と、このような数え方です・

STEP37月:小指の凸で、31日です。

ここまできたら、Uターンします。
8月も小指で数えます。凸で31日です。
この方法で、その月が何日まであるかを簡単に調べることができます。

まとめ

2月だけ日数が少ないので覚えておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ