体臭が気になる方には【渋の泡せっけん】

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:231
  • ありがとう数:0

はじめに

自分だけが気づいてないだけで…ということもあります

STEP1自分だけが気付いていなくて、周りの人は「臭い…」と思われて

いたら、ちょっとショックですよね。

まず、加齢臭、ですが、なぜ起きるのでしょうか?

「皮脂汚れ」、「バクテリア」、そして「肌の疲れ」の3つ。
加齢臭は、これらが重なりあって発生しているのです。

まず、毛穴などに詰まった皮脂汚れに、バクテリアが繁殖し
「ノネナール」という悪臭成分を生み出します。 このノネナールから
感じられる悪臭が、加齢臭そのものなのです。

そして私たちの肌は、40才を過ぎた頃から、疲れやストレスの影響を
受けやすくなります。肌が疲れると、皮脂汚れも溜まりやすく、
バクテリアに対する抵抗力も弱くなっているのです。
つまり、悪臭を放つノネナールを発生しやすい状態なのです。

このような事から加齢臭を防ぐには、3つの原因によって発生する
ノネナールに対処することが必要となります。

STEP2渋柿を使った【渋の泡石鹸】これが、匂いにきくんです。

まず、現状のニオイにしっかりと対応します。
その際に大切なのが、肌に負担をかけない事が、将来的な
ニオイの防止にもなるのです。
だから優しく、しっかりと、洗い落とす事が大切になるのです。
そこで、粘土成分「ベントナイト」。
これを配合したこの石けんでは、持ち前の吸着力で、毛穴の奥から、
皮脂汚れなどを優しく取り除いてくれるのです。

もちろん雑菌も発生させないので、加齢臭の予防にもなります。

一度お試しください。
渋の泡石鹸 http://www.emotent.jp/soap/kakishibu/

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ