気持ちよく立ち読みが出来るポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:252
  • ありがとう数:0

はじめに

今回は、立ち読みについての情報をご紹介。

STEP1本屋さんで立ち読みをしている人をみた時、

立ち読みをして良いのだろうか、と気になったことはないだろうか。

また、自分がしていて後ろめたい気持になった事はないか。

まず最初は、そもそも立ち読みをして良いのかという事。

答えは立ち読みをしても通常は大丈夫だ。

お店が禁止にしていたり立ち読みできないように梱包されているなどの、

特別な事情がなければ問題ない場合が殆ど。

STEP2ではなぜ立ち読みをして良いのだろうか。

それは、店内に人がいれば他の客も入りやすいから。

ガランとした店より人で賑わっていたほうがいいのだ。

人が人を呼ぶといわれていて、お店にとってはありがたいお客様である事にかわりはない。

STEP3但し、例外があることを忘れないでほしい。

また、周りの客に気を配る事や、通路に座り込まないなど、

最低限のルールーやマナーは言うまでもなく忘れてはいけない。

また、本は大切な商品、大切に扱おう。

まとめ

ありがたいお客様である事にかわりはない。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ