買い物に行った時のお釣りの計算を簡単にするコツ!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2331
  • ありがとう数:0

はじめに

買い物でお金を払う時、何も考えずに支払ってしまってお財布が小銭でいっぱいになるという事があると思います。できるだけお釣りで渡される小銭の枚数は少なくしたいものですよね。しかし計算に時間をかけすぎて店員を待たせるのも悪いし、後ろに人が並んでると支払いに時間をかけづらいって場面はあると思います。
そこで今回はお釣りの計算のコツをご紹介します。

STEP1

例えば758円の買い物をして1000円札でお支払いします。その時のお釣りはいくらでしょうか。もちろんゆっくりと考えれば計算できない数字ではないと思いますが、繰り上がりが何だとのいろいろ複雑になります。
そこで簡単に考えるコツは・・・・

STEP2■1000で計算せずに、1を引いた999で計算します。

つまり、999から758を引いて計算し、最後に1を足してあげれば繰り上がりなどがなくなり比較的簡単に計算できるはずです。

STEP3■下2桁に5を足してを考えます。

758円の場合なら下2桁の58に5を足すと63になるので1063円出すとお釣りは305円になり小銭の枚数が少なくなります。

まとめ

要領さえつかめば一瞬で計算できるようになります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ